プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年02月26日

本当のラストサムライはDSEが決める?

Posted by JS at 10:52 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack
PRIDEが映画界進出!桜庭ら出演(nikkansports.com)

 PRIDEが銀幕へ進出する。PRIDE運営会社DSEが、新たに映画製作会社DSP(ドリーム・ステージ・ピクチャーズ)を設立。初作品「殴者(なぐりもの)」は、今月からクランクインした。

 高山選手はキャラクター作りのうまい人だから、荒くれ者の役なんかはそれなりに出来そうだけど、桜庭選手は大丈夫か? 一番苦手な分野っぽいが、それが心配で見に行ってしまいそうだ。

 DSEもプロレス事業の次は映画事業とは……。しかし分からないでもない。ロックやホーガンなどアメリカではピークを過ぎた選手がハリウッドに進出するケースは多い。
 PRIDEの選手もPRIDEで闘えなくなったら、プロレスという道や俳優という道などいろいろな“その後”があれば、安心してDSEと契約できる部分はあるだろう。
 ただ映画産業も生き残っていくのは大変だと思うけど……。

▼追加記事

映画「殴者」撮影快調! 桜庭、シウバら
PRIDE戦士多数出演 撮影現場に潜入!!
(PRIDE Official Website)

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif