プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年02月29日

大森は全日本の“毒”となれるのか?

Posted by JS at 11:18 / Category: 【プ】全日本プロレス / 0 TrackBack
大森が4年ぶり全日本のマットへ(nikkansports.com)

 大森隆男(34=フリー)が4年ぶりに全日本マットに復帰する可能性が出てきた。大森は全日本の武藤敬司社長(41)と、今日29日のゼロワン両国大会で初対決する。全日本改革を進める武藤はさすらいの実力者、大森をチャンピオンカーニバル(=CC、4月10〜20日)に引き込むプランを激白した。

 新日本が「サップIWGP挑戦」「曙参戦か?」とホットな話題を連日提供しているが、個人的にはそれよりも気になる話題。
 サップや曙に比べたら新鮮味はないが、結構気になる存在、大森の全日本参戦である。いままで何度もブレイクするチャンスがありながら、いまだブレイクできていない大森。ノア参戦はかなりハードルが高いだろうから、この全日参戦は最後のチャンスだと思っていいのでは。
 同じ元WJの健介が新日本の“毒”として話題になっているだけに、武藤の期待に応えて大森が新生・全日本の“毒”になってくれい!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif