プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月05日

ドラえも〜ん、1万9800円でキミが買えるよ〜

Posted by JS at 21:40 / Category: IT・デジタル / 1 TrackBack
“ドラえもん”を開発することの難しさ 〜バンダイ(ITmedia ライフスタイル)

 2010年までに本物のドラえもんを作る−−。バンダイが打ち上げた「リアル・ドリーム・ドラえもん・プロジェクト」の最初の成果が、いまベールを脱ぐ。国民的人気キャラクターだけに、製品化するまでには苦労も多かったようだが?

 おもちゃメーカーの最大手、バンダイがかなり“本気”でドラえもんを作っている。
 ソニーのアイボを始め、人間とコミュニケーションができるロボットも数々開発されてきた。人間が話した言葉に返事をするロボットもある。しかし、このドラえもんは会話はするし、細かい部分が思った以上にあのドラえもんなのだ。

 さすがに四次元ポケットからひみつ道具を出したりすることまでは出来ないが、声が大山のぶ代! しっぽを引っ張ると機能停止! 足が微妙に地上から浮いている(ように見せる)! う〜ん、開発者の細かいこだわりを感じる。
 す、すごいっす。2004年の段階でここまで出来たのなら、何年後かには自分の意志で動いたり、しゃべったりできるドラえもんができていそうだ。
 一人暮らしが寂しく感じることもあるこの季節、ちょっとほしいぞ、ドラえもん!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif