プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月09日

日本一の大学が世界一のアニメを作るために

Posted by JS at 23:46 / Category: ニュース / 0 TrackBack
東大でアニメプロデューサー養成 講師に押井守氏や大友克洋氏(ITmediaニュース)

 東京大学大学院でアニメやゲーム、映画などの製作者を育てる「コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム」が2004年秋から始まる。押井守氏など第一線で活躍中のクリエーターを講師に迎え、先端技術からビジネス論、関連の法律までマスターした「コンテンツプロデューサー」養成する。

 こりゃまた人気の出そうなプログラムだなぁ。昔はアニメばっかり見てるとバカになるとか言われていたけど、いまの時代は頭がよくなきゃ世界に進出するようなアニメは作れないのか……。まぁ頭がいいばかりに変な団体に入ってしまうよりかは、よっぽどいいか。
 押井守、大友克洋、井上雄彦などなど……しかし豪華な講師陣だ。専門学校出身者の一人としては、こういういい環境を専門学生とかにも提供してあげてほしいな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif