プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月12日

ターザンイズムを継承するライター&編集者を養成する!

Posted by JS at 19:29 / Category: リリース / 0 TrackBack
 この度、週刊プロレス(&格闘技通信)初代編集長と二代目編集長の山本隆司(ターザン山本)が、新しいプロレス、格闘技時代のライター&編集者・養成塾を開講することになりました。詳しい事は杉山頴男事務所(武道通信)HP「告知版」に掲載しております。

武道通信

 ターザン山本師匠が、いよいよ本格的に新時代のプロ格ライターやエディターを養成することになった。
 ターザンさんは今まで『一揆塾』で講義を行ってきたが、ここに初代『週刊プロレス』『格闘技通信』編集長である杉山氏が加わり、新時代のプロレス&格闘技に向けてのライターと編集者を本格的に養成する『新・一揆塾』へとグレードアップする。
 しかも優秀な卒業生は、ベースボール・マガジン社のムック本制作のアシスタントに採用されたり、杉山氏やターザンさんが作る本の編集にも参加できるそうだ。

 なお、ターザンさん自身がターザンカフェで、この新・一揆塾に対する熱き思いを綴っている。興味のある方はこちらもご覧あれ!

ターザンカフェ|今日のコラム

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif