プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月14日

六本木ヒルズはなぜ回転扉なんだ?

Posted by JS at 23:38 / Category: つぶやき / 1 TrackBack

hills.jpg 新潟でウィリアムスがイグナショフの毒針で秒殺されていたり、朝青龍兄がサップとの試合でケガでストップをかけられている頃、私は六本木ヒルズにいた!
 別にテレビ朝日に『ワールドプロレスリング』が30分枠になるのを抗議に行ったわけでなく、完全に私用。しかし今更ながら初めて行ったよ、六本木ヒルズ。

 噂には聞いていたが、自分がどこにいるのか、さっぱり分からない。東京タワーとか、テレビ朝日社屋とか、目印になるものは結構あるんだけど、同じところを行ったり来たり。「ドン・キホーテかよ!」とツッコミたくなったほどだ。
 だがウロウロしながらも、いつも聴いているJ-WAVEのけやき坂スタジオを発見。ヒルズ内の書店で『場外乱筆』を発見。長蛇の列を作っているチョコレート屋を発見。う〜ん、行ったことのないところを探索するのは面白い。

 しかし分からない。なぜヒルズは回転扉なんだ? 気圧を高くして屋根を持ち上げている東京ドームなら、回転扉にしているのは分かる。しかしヒルズの上を見上げても、屋根を持ち上げているようには見えない。分からないけど、何だかスゴイぞ六本木ヒルズ! 
 以上、「田舎者、六本木ヒルズに行く」の巻でした。

六本木ヒルズ/Roppongi Hills

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif