プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月16日

25歳以上の男に向けたフリーペーパー現る!

Posted by JS at 12:14 / Category: テレビ・本 / 0 TrackBack

R25.jpg 先日、久し振りに大江戸線に乗ったのだが、改札口付近で『R25』なるフリーペーパーを見つけた。
 これはリクルートがM1男性(25歳以上の団塊Jr世代)向けに、“週刊誌”を無料で配布するというコンセプトで発行されたフリーペーパーらしい。
 ネットで手軽に情報が入手できるようになった現在、週刊誌は「ネットより遅く、月刊誌より内容が薄い」、何とも中途半端なものになってきている。だったらいっそのこと無料にしてやれ!というコンセプトは面白い。

 私が入手したのは「創刊準備号」の第2号。biographyさんの記事を見てみると、創刊準備号の第1号には高山選手のインタビューなんかも掲載されていたようだ。
 ライター&連載陣もなかなかバラエティに富んでるし、さすがはリクルートだけあって、作りもフリーペーパーとしてはかなり立派なものだが、まだ創刊準備号のせいか内容が薄い。やはり1つ、2つは「おぉ!」と思わせる記事とか独特の切り口の特集とかがあれば、毎週読んでみたいという気になる。

 しかし、こういうものは、ぜひとも成功してほしい。最近フリーペーパーはかなりの数発行されている。ということは、そこそこ広告も取れてビジネスとして成り立つのだろう。
 出版不況のこのご時世、紙媒体の新ビジネスが成功してくれれば、編集者兼ブックデザイナーの私としては、お仕事がいただける可能性も高くなる……なんて考えちゃう!

 だが、私が『R25』を見つけた大江戸線「門前仲町」駅では、かなり目立たない場所に『R25』が置かれていた。創刊準備号の第2号が配布されたのが3月11日らしいのだが、私が見つけたのが配布から3日後だった。その割には、結構寂しい扱われ方だ。ネット上とかでもあまり話題になっていない。
 まだ創刊準備号なのでリクルート側も、積極的に営業していないのかもしれないな。同じくリクルートが発行している『ホットペッパー』なんかは面白いCMも作っているし、ぜひ7月の正式創刊の際は内容のボリュームも、配布に関する扱いもパワーアップしてくれることに期待している!

R25【アールニジュウゴ】

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif