プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月16日

本気の闘いは四角いリングの上だけにしてくれ

Posted by JS at 13:47 / Category: ニュース / 1 TrackBack
チャンネル争いで兄は逮捕、弟は内臓破裂…(ZAKZAK)

 調べだと14日夜、弟は「ボブ・サップVs朝青龍の兄」など注目の対戦がある「K−1が見たい」と主張。毎週欠かさず新選組を見ていた兄と大ゲンカになり、兄は弟の顔をこぶしで殴った上、腹部にキックを食らわせて病院送りにした。

 私は一人っ子なので、子供の頃チャンネル争いはもっぱら親とだった。当時はプロレス中継もゴールデンタイムだったため、よく親とチャンネル争いになったものだ。
 格闘技中継がチャンネル争いの対象になるのは喜ばしいことだが、なぜ兄は病院送りになるくらいまで弟をボコる必要があるんだ……。
 最近の子供は喧嘩のやり方をしらないというか、手加減というものをしらないと聞くが、肉親相手にそこまでやってしまうというのは、何とも悲しい出来事だ。

 友達と“プロレスごっこ”はよくやったけど、本気で相手を殴ったりできるのは超人的までに肉体を鍛えているからだと、私はプロレスから学んだ(子供の頃は本気で殴っていると思ってたんで)。今風に言うと、「相手にケガをさせるようなレスラーはダメなレスラー」という感じだ。
 いまの子供たちがPRIDEやK-1からそういうのを学ぶことって無理なのだろうか……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif