プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月20日

松田が動けば野上も動く! 新世代闘魂トリオがいま熱い?

Posted by JS at 19:32 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack
健介、チャンピオン・カーニバル参戦決定 妻の北斗は“女人禁制”の伝統を破壊(スポーツナビ)

 全日本軍では新日本プロレスのジュニア界で活躍していたAKIRAが登場。BLUE−Kは正体を明かさなかったが、失踪中のケンドー・カシンを彷彿とさせる動きを見せた。

 武道館からは撤退したものの、地上波放送も決まり、いよいよ新生全日本として本格的始動を始めた全日本が、俄然面白くなってきた。
 全日本側が「X」としていた隠し球は、役者兼レスラーのAKIRA。考えてみれば武藤社長とは同期だし、明るく楽しいプロレスはAKIRAの得意分野。これは面白い!
 しかもRO&D側の隠し球である“本物”のBLUE-Kはどうも失踪中だったアノ男。そう言えば彼は、昔から日本人よりもガイジンとのタッグのほうが向いていたな。

 カシンが対戦を希望したいた北斗も、本物のBULE-Kのアシストもあって(笑)ついに王道マットに降臨。IWGP王者、健介のチャンカン出場を宣言した! 新日本が面白くなってきたいま、全日本も面白くなり、プロレス熱が徐々に盛り上がってきたか!?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif