プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月24日

K-1の次なる構想は「S-1」 第2の大相撲を作る気なのか?

Posted by JS at 17:52 / Category: 【格】K-1 / 0 TrackBack
3・29 S−1プレ旗揚げ(デイリースポーツonline)

 3・29「Sー1プレ旗揚げ戦」はTBS系番組「黄金筋肉(ゴールデン・マッスル)」の企画で“バトルSUMOワールドGP2004”と題し、4月13日、20日の2週にわたって全国中継される。16選手がスパッツの上からマワシを締め、ワンデートーナメントで優勝賞金100万円を争う。

 かつては『リングの魂』での腕相撲対決や、『ラスタとんねるず』での対決などで、こうした“夢の顔合わせ”による対決が見られたものだ。
 相撲対決なら藤原組長とかも出してほしいな。しかし、いまの谷川PだとこのS-1なるもの、ただのテレビ番組の企画だけに終わらない気がするな。いずれはキッチリ“競技化”しそうな気が……。相撲協会の大相撲とは違う“第2の大相撲”を作ったりして。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif