プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月24日

ハッスル2の“台本”が流出! これは事件か? アングルか?

Posted by JS at 19:59 / Category: テレビ・本 / 0 TrackBack

040323Asahi-Geinou.jpg これも本当は昨日お伝えしたかったのだが、昨日発売になった『アサヒ芸能』(徳間書店)をご覧になったプロレスファンはいるだろうか?

 23日夕方に知り合いの出版関係者の方から「アサヒ芸能見ました? スゴイ記事が出てますよ。これはヤバイですよ〜」という電話があり、早速コンビニに走ってアサ芸をゲット。
 表紙には「『八百長プロレス台本』を公開」と大きな見出しが……
 中を見てビックリ!
 なんと、アサ芸が3月7日に行われた『ハッスル2』の“台本”をどこからか入手し、それを誌上で公開しているのだ!

 この台本はどうやらテレビ用の収録台本のようだが、対戦カードと共にどちらが勝つかとか、マイクアピールのセリフまで書かれてある。いまさら八百長うんぬんに関しては、すっかりファンも免疫ができているが、さすがに台本がこうまで堂々と公開されるのは、なかなか衝撃的だ。
 ただでさえ非難囂々の『ハッスル2』だけに、この事件でまた一悶着ありそうな予感。しかし、この台本は一体どこから漏れたのだろうか? 関係者やマスコミもアサ芸がどうやってこの台本を入手したのかが気になっているようだ。

 しかし、この台本が外部に流出したのは本当に事件なのだろうか? 考えすぎかも知れないが、『ハッスル2』の試合終了後に高田総統が言ったセリフが気になる。
 「島田。例の計画はその後どうなった? ひとつ言う。プロレスファンの諸君。今年じゅうにキミたちの大好きなプロレス界を本当に根こそぎブッ壊す」
 もしかしたら、この台本流出事件こそが“例の計画”ってやつで、高田モンスター軍による“既存のプロレス潰し”のひとつなのではないだろうか?
 今回の台本流出を破壊王はどう思っているのか? また、よりにもよってこの大会に出てしまった長州力はどう思っているのか? そしてプロレスマスコミはどう報じるのだろうか?

徳間書店

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif