プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月27日

六本木ヒルズの回転扉は悲劇を生む

Posted by JS at 11:55 / Category: ニュース / 3 TrackBack
回転ドア設置のビル、点検に追われる 男児死亡事故で(asahi.com)

 東京都港区の「六本木ヒルズ」森タワーで26日、6歳の男児が自動回転ドアに挟まれて死亡した事故を受け、同種のドアを設置している都内各地の大型ビルは回転の速度を緩やかにしたり、点検したりした。

 先日、私も初めて六本木ヒルズに行き、やたら回転扉が印象的だったことを書いたが(六本木ヒルズはなぜ回転扉なんだ?参照)、何とも痛ましい事故が起こってしまった。
 私がヒルズに行ったときは、回転扉の側に係員が1人立ってたけど、ヒルズの扉は東京ドームのそれとは違って、1度に数人回転できる大型の扉。子供に走り込まれたら、大きくて結構勢いよく回っている扉を1人で止めるのは無理だろうな。
 やっぱり回転扉って怖いよ。なんで回転扉にしたんだ?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif