プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年03月27日

武蔵vs曙は平成の前田vsアンドレか!?

Posted by JS at 21:29 / Category: 【格】K-1 / 0 TrackBack
曙、K−1第2戦は武蔵に判定負け サップは野獣対決制す(スポーツナビ)

 K-1ワールドGPの開幕戦はなかなか面白かった。ベルナルドvsノルキアの因縁対決とかドラマがあってよかったなぁ。あとPRIDEからK-1へ移籍(?)したトムエリを秒殺したシャノン・グリッグスはかなりやってくれそうなボクサーだ。
 まぁサップはまたも不完全燃焼だったけど、その分明日の健介戦で爆発してもらいましょう。

 曙の顔つきはまるで○殺しみたいだったな。「絶対負けられねぇ〜」っていう必死さが出まくってたんだろうけど、それが結果的に反則行為までいっちゃったのね。しかし、まさしく“横綱級”の突進と鉄槌を食らいながら、よく武蔵は試合続行した。今までの武蔵はああいうところで、どこかモロいイメージがあったけど、こういう追い込まれた状況になって、武蔵の意地が見れてなかなか面白かった。
 武蔵が曙のヒザの皿を狙って蹴るシーンを見て、あの前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアントの“放送禁止の一戦”を思い出したよ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif