プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月08日

日本人がイラクで人質となる! タイムリミットは3日

Posted by JS at 23:46 / Category: ニュース / 0 TrackBack
3邦人拘束、3日以内に自衛隊撤退せねば殺害と脅迫(YOMIURI ON-LINE)

 カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」は8日午後(日本時間同日夜)、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」と名乗る組織が日本人3人を拘束したと報じるとともに、拘束した3人の様子やパスポートを写したビデオ映像を流した。この組織は、自衛隊が3日以内にイラクから撤退しなければ3人を殺害すると脅迫しているという。

 日本が自衛隊をイラクに派遣したことで危惧していたことが、ついに起こってしまった。
 そりゃ日本がアメリカを敵に回したくないのはよくわかる。アメリカに言われたら自衛隊を派遣せざるをえないのも分かる。ただし、こういうことが起こる可能性は十二分にあるわけだから、自衛隊をイラクに派遣することはいいことなのか?悪いことなのか?と聞かれたら、やっぱり“悪いこと”なんだろうな。どう考えてもいまのイラクは“アブない場所”なんだし、アブない場所に行けば事故にも事件にも巻き込まれやすいってことは子供でも分かる。だから行く人はキチンと覚悟をしてるはずだ。それは人質になった人たちにも言えることだが。

 拘束したグループは「3日以内に自衛隊を撤退させないなら、人質を生きたまま焼き殺す」と言っている。武器を持ったVTRは脅しとしては十分な威力があるが、小泉首相は常々「テロには屈しない」と言っているだけに、まず即撤退なないだろうな。タイムリミットは3日しかないが、果たしてどういう決断を下すのか……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif