プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月12日

【速報】小川が緊急記者会見! PRIDE GPはハッスル3の査定試合

Posted by JS at 17:00 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

040412Ogawa.jpg ドリームステージエンターテインメントが緊急記者会見を行い、そこに小川直也が出席した。

 会見場に現れた小川は、「勝手に高田総統とかいう奴からVTRが届きました。その内容がフザけてまして……それを今から見てもらおう」と、高田総統から届いたビデオをその場で上映。
 そのビデオには高田総統から小川に対し、「このままではキミはハッスルへの出場資格がない。私の古い友人に高田統括本部長という人物がいる。ハッスルへの査定試合としてヴァーリトゥード世界一を決めるPRIDE GPを一枠空けておく。こういうのを敵に塩を送ると言う」というPRIDE GP参加を呼び掛ける要求が!
 この要求に対し、小川は「なんだこのイカレっぷりは! おかしいぞアイツは。俺はハッスルに出るためなら何でもやってやる! 高田がプロレスをぶっ潰すと言うなら、俺がヴァーリトゥード世界最高峰をぶっ潰してやる! 俺が日本のプロレスを守ります」と、5・8『ハッスル3』出場を賭け、なおかつ日本人プロレスラーの砦としてPRIDE GP出場を決意した。

040412Ogawa2.jpg その後、笹原広報をはじめ、DSEの社員にハッスル3とPRIDE GPのポスターを持たせ、「いらないと思うほうを破れ!」と要求。笹原広報はハッスルのポスターを破り、抵抗を見せるが、小川に凄まれると「間違えました」と、GPのポスターを破り捨てる。小川は破り捨てられたポスターをくしゃくしゃに丸めると、床に叩きつけてみせた。最後は社員と共にハッスルポーズを決めて、会見場を去った。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif