プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月13日

榊原社長的にはPRIDEとハッスルをリンクさせたくないのかな?

Posted by JS at 23:30 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 1 TrackBack
小川、GP出場は逆指名だった! 14日にも全カード発表(スポーツナビ)

 DSEからのオファーが6月か8月のワンマッチ戦という話であったのに対し、小川が「出るならGPじゃなきゃダメでしょう」とGP参戦を逆指名したという。

 同じDSEの主催とはいえ、ハッスルとPRIDEがリンクするのは、なかなか危険だ。何せ現在のハッスルは圧倒的に評判が悪い。逆にPRIDEはMMAの世界最高峰としてGPには大きな期待がかかっている。PRIDEファンからすれば「ハッスルの“茶番”をPRIDEに持ち込むな!」となる。
 しかしDSEとしてはせっかくハッスルで小川を引っ張ってきたのだから、PRIDEに使わない手はない。小川としてはせっかくファンが抱いている“小川最強神話”を崩すようなことはしたくない。かと言ってハッスルという場を提供してもらっている以上、PRIDE参戦を拒むこともできない。そうなるとワンマッチよりも強者揃いのGPのほうが万が一負けても小川ブランドに付く傷も軽い(ミドル級GPの吉田がいい例)。幸い吉田がGPを欠場したことだし、小川としてはDSEに借りを返す(?)には最高のタイミングであり、最高の舞台だ。
 榊原社長としてはファンの心情も考えて「小川がGP参戦を逆指名してきた」と“暴露(?)”をしたのかもしれないが、小川&ハッスル陣営としては「GPに出る以上、ハッスルにも還元しなくては!」という思いがあるのかも知れない。とりあえず1回戦を突破すれば、ハッスル3にはいいカタチでつなげられるかもしれない。カードと試合内容にもよるけど……

▼関連記事

小川のセコンドに橋本も=PRIDE GP(スポーツナビ)

「PRIDEとハッスルがつながっているのか、正反対のものなのかは分からない。だが、その流れに乗った以上、虎穴に入らずんば虎子を得ず、だよ」。橋本と小川は、高田モンスター軍撃退という虎の子を得るために、もうひとつの夢の舞台へ乗り込むつもりだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif