プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月19日

気になることが多すぎるぜ、デカレンジャー!

Posted by JS at 17:48 / Category: ネットで発見 / 0 TrackBack

 たまたまテレビ朝日のホームページを見ていたら、番組別のアクセスランキングで、1位が『仮面ライダー剣』だった。仮面ライダー、相変わらず大人気なのね。そう言えば破壊王や佐々木健介も仮面ライダーファンとして有名だ。
 しかし気になるのは2位だ。同じ特撮ヒーローもので、名前が『特捜戦隊デカレンジャー』!
 で、デカレンジャー……すごいネーミングだ。ようは私の子供の頃からあった『ゴレンジャー』や『バトルフィーバー』といった、戦隊モノみたいなのだが、仮面ライダーと違い、新シリーズごとに名前をガラリと変えなくてはいけないから大変だな。それにしたって、デカレンジャーって……。

 早速ホームページを見てみると、刑事(デカ)+戦隊(レンジャー)ってことで、デカレンジャーなんだそうだ。『西部警察』がポシャったテレ朝の苦肉の策か?
 最近の戦隊モノにはさとう珠緒をはじめ、かわい子ちゃん(死語だな……)がヒロインとして起用されている。デカレンジャーはイエローとピンクが女の子だ。「イエローはカレー好き」という定説が続いているかどうかは分からないが、度肝を抜かれるのは、ピンクのネーミングだ。

デカピンク!

 ……う〜ん、そのまんまなんだけど、何かヤバイ響きのような気がするのは私だけか? しかし、デカピンクの紹介文を読んで、私は確信した。絶対、制作サイドも意図的に“そっち路線”に持って行こうとしてる!
 だって「無類のお風呂好きで、戦いの後にはバスルームに直行。やっぱり女の子はセ・イ・ケ・ツでなきゃ(ハート)ニックネームは『ウメコ』」だよ。見たことないので、入浴シーンがあるのかどうか分からないが(子供向け番組だしなぁ)、もしあるなら「戦隊モノの由美かおる」である。スゴイ……

 ちなみにデカレンジャーは宇宙警察の地球書に所属し、地球の常識ではありえない不可思議犯罪を取り締まっているらしい。いやいや、アンタらの存在自体、地球の常識ではありえないってとツッコミたくなるが、それでは夢がない。
 デカと言えば“ボス”がつきものだが、ボスはなぜか犬だ(正確には「犬のような顔を持つアヌビス星人」らしい)。ちなみに機械の警察犬もいる(アイボか?)。
 そして、9月には映画化されるらしいのだが、その説明文が「地球署史上最悪の事件に立ち向かう5人の、大スクリーンでの活躍に乞うご期待!」。……地球書史上最悪の事件って、『踊る大捜査線』か?

 う〜ん、やるなテレ朝! 機会があったら1度『デカレンジャー』を見てみようと思いました。

特捜戦隊デカレンジャー

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif