プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月21日

K-1 MMAの目玉はサップvs藤田! 問題は残りのカードだ

Posted by JS at 18:36 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 0 TrackBack
サップvs藤田が決定=K-1 MMA(スポーツナビ)

 5月22日、さいたまスーパーアリーナで旗揚げされる「K-1MMA Championship ROMANEX 格闘技世界一決定戦」で、ボブ・サップvs藤田和之、アレクセイ・イグナショフvs中邑真輔の2カードが決定した。いずれも5分3RのK−1 MMAルールで対戦する。

 まぁPRIDE側が小川直也投入という切り札を切ってきた以上、K-1 MMAも出し惜しみはできないわな。藤田は「K-1の王者クラスとやりたい」と言ってたけど、やっぱり旗揚げ戦でいきなりサップvs藤田になったな。
 あとはジョシュ、元気、フライなどの実績・人気のある選手、それと若者からの人気が爆発中のKIDあたりのカードが面白いものが組めるかどうかだな。

 しかしK-1はWORLD GP(フジテレビ)と、JAPAN(日テレ)以外は基本的にTBSでの放送なんだな。8月のタイソン参戦もTBSの放送だし。段々K-1=TBSのイメージが出来つつあるな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif