プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月26日

PRIDEとK-1の溝は、もう埋まらない!

Posted by JS at 17:57 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 2 TrackBack
ハント移籍問題でPRIDE、K-1両団体が対立(スポーツナビ)

 すでに新シリーズ「K―1 ROMANEX」(5月22日、さいたまスーパーアリーナ)へのハント参戦を発表済みの谷川貞治イベントプロデューサーは、「ハントとは4月30日まで契約がある。他団体のリングに上がり、出場の意志を見せること自体、契約違反」と断言すると、「なぜあと1週間が待てないのか」とハントおよびPRIDEの行動を非難した。

040426Hunt.jpg やっぱりなぁ……。揉めると思ったんだよ。
 GPの出場選手発表を2名延期したときに、1人は小川だというのは何となく分かったけど、もう1人も隠し球だった可能性はあるよな。もしかしたらその頃からハントと交渉していたのでは?
 ハントって元々「金を稼ぎたい」と公言してた選手だから、移籍自体は不思議じゃないけど、30日までK-1との契約が残ってたなら、ちょっとPRIDEのフライングだったかもなぁ。5月の武士道3で発表してもよかったのかもしれないけど、ハントが会場に来たから発表しちゃったのかなぁ。
 今思い返すと、パンフレット持って花道歩いていた姿(左上の写真参照)が、「観戦に来ただけだけど、急遽発表しちゃえ〜」って感じがちょっとするな。

▼追加記事
 27日0時30分現在、なぜかスポーツナビの上記リンク記事(ハント移籍問題でPRIDE、K-1両団体が対立)が消えている。どこか問題があったのだろうか?

 ちなみにFEGのオフィシャルサイトが「ハント問題に関する谷川Pの見解について」という記事を掲載しているが、「今後の対応は弁護士と相談して決めたい」としか書かれていない。

FEG_NEWS REPORT

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif