プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年04月28日

タイソンのK-1参戦=K-1のリングでボクシングの試合?

Posted by JS at 13:41 / Category: 【格】K-1 / 0 TrackBack
【K−1】タイソン、K−1マットで国際式ボクシング?(SANSPO.COM)

 マイク・タイソン(37)=米国=の代理人、シェリー・フィンケル氏が、7月31日(日本時間8月1日)に米国(開催地未定)で開催予定の格闘技大会「K−1 Dynamite」に参戦するタイソンの相手が、ケビン・マクブライド(31)=アイルランド=となることを明らかにした。マクブライドは米国を主戦場にするヘビー級ボクサーで、プロ36戦31勝(26KO)4敗1分け。最新のWBC世界同級では30位にランクされ、通常の国際式ボクシングのルールで行われるとしている。(中略)12月にもプロ無敗のWBC世界同級3位ジョー・メシ(米国)と対戦を計画。

 えっ? タイソンのK-1参戦って、K-1のリングでボクシングの試合することだったのかよ! なんだ、結局ボクシングのタイトルに挑戦したいがために、話題作りの1つとしてK-1は利用されているのか? それでいいのか、K-1! 谷川P!
 タイソンを引っ張り出した以上、サップでもバンナでも曙でもホーストでもいいから、K-1ファイターとK-1ルールでやらせなきゃダメだろ! ラスベガス大会にタイソンが来たら、喧嘩ふっかけろ!

▼追加記事

「K-1戦士から相手を決めることが最優先」=タイソン戦(スポーツナビ)

 谷川氏は「ボクシングの試合(K−1リングでボクサー同士がボクシングの試合を行う)と言われたら、ノーと言う」と明言した。(中略)ルール問題に関しては「折衷案も考えている」と歩み寄りを見せつつ「一刻も早く相手を決めたい」と本音を漏らした。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif