プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月03日

柴田vs武蔵セミに格上げ! 逆片エビと裏アキレスの違いを教えられるか?

Posted by JS at 10:13 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack
ルール紛糾・・・柴田VS武蔵最悪中止も(スポニチアネックス)

 両団体は4月下旬からルールの擦り合わせを行ってきたが、根幹となる試合時間、レフェリー、寝技の時間については双方とも譲れなかった。(中略)上井執行役員は話し合いが長期化することを見越して急きょ、柴田VS武蔵をセミファイナルにずらした。

 いよいよ今日は新日本のドーム大会だが、棚橋の相手がK-1とあまり関係ないオヘアーだったりして、イマイチ新日vsK-1の対抗戦が盛り上がっていない気はするが、柴田vs武蔵はちょっと楽しみ。
 この試合は、土曜日の『ワールドプロレスリング』でも煽りまくり、ここにきてセミに格上げされた! 柴田の「この試合は前田vsニールセンだ」発言に対し、武蔵の「知ってますよ。前田が裏アキレスで勝った試合ですよね」と、恐らく前田vsゴルドーと間違えたと思われるオトボケ発言がいかにも武蔵らしく笑えた。
 それに対し、柴田が苦笑いしながら「あれは片逆エビ! 裏アキレスと片逆エビの区別もつかないような奴に負けない!」と、まるで子供のケンカのように言い争っているのが、なかなかツボだ。勝敗はともかく、対抗戦らしい緊張感があって激しい試合を期待する。

▼追加記事

武蔵vs柴田、ルール問題は当日に持ち越し(スポーツナビ)

・3分3ラウンドのラウンド制 → 新日本側は時間無制限を主張 → 当日の話し合いへ持ち越し
・レフェリーは平直行 → 新日本側はタイガー服部氏を指名 → 当日の話し合いへ持ち越し
・寝技は10秒まで → 新日本側は納得せず → 当日の話し合いへ持ち越し

 健介に続いて、何気にタイガー服部氏も新日に復帰?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif