プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月05日

夫より活躍? 鈴木健想夫人がWWEのディーバに

Posted by JS at 11:17 / Category: 【プ】WWE / 0 TrackBack
“豪腕”健想夫人 ディーバ契約(スポニチアネックス)

 夫のデビュー内容についての会議で、独裁者のビンス・マクマホン(59)に盾ついた度胸が買われ、健想のマネジャーとしてデビューが内定したという。夫人の契約金は推定3000万円で、夫婦はそろってアメリカン・ドリームを実現する。

 健想にも健介イズムがやはり流れているのか、健介のように背に腹は変えられないのか、嫁さんまでデビューさせるそうだ。そんなわけで健想夫人は“日本人初ディーバ”という栄誉を手にしてしまったわけである。しかも年俸は健想と同額! ビキニマッチだろうが、実戦だろうが辞さないというのだから、健想的には心境複雑か? 夫よりオーバーしちゃいそうだな。

 しかしビンスが提案した健想のデビュープラン「日本をバカにしたテーマ」とはどんな感じだったのだろうか? まさかメガネ姿にカメラぶら下げて、愛想笑いとお辞儀とかか? 健想に似合いそうだけど……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif