プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月11日

ROMANEXの見所は、新日本が食いものにされるか否か

Posted by JS at 23:39 / Category: 【格】HERO'S(ROMANEX) / 1 TrackBack
K-1、サップvs藤田でIWGP戦強行へ サップ「ベルトをかける」(スポーツナビ)

 両団体のフロントが真っ向から対立する中、谷川氏は「プロレス以外の総合の試合でIWGPがかけられるのは画期的。しかし異種格闘技戦をテーマにしてきたIWGP創始者の猪木さんの意思に沿うのでは」と新日本の“至宝”のK−1リング引きずり出しを必然のものとした。

 ROMANEXのポスターには「最強? 笑わせるな。このリングからは英雄が生まれる!」なるコピーが入っているそうな。もう真っ向からPRIDE GPにケンカ売ってます。
 まぁROMANEXの場合、上記のIWGP戦云々も含めて、MMAというよりは格闘技戦の雰囲気(プロレスラーが多いせいもあるかな)。選手の争奪戦は起きてるけど、見る側からすると別物っぽい印象。柴田とかはこっちに出たほうがいいのでは?(柴田はジャングル・ファイト参戦決定)
 新日本勢はホームのドーム大会でK-1にいいようにされちゃったから、アウェーで一矢報いたいところだろうな。じゃないと、ますますK-1に食われちゃうぞ!

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif