プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月20日

続々登場の音楽配信サービス。Appleも音楽事業を強化!

Posted by JS at 17:36 / Category: Mac・iPod / 0 TrackBack
エキサイトが音楽配信サービスを開始(CNET Japan)

 エキサイトは5月20日、同日より音楽配信サービスを開始すると発表した。サービス名は「Excite Music Store」で、同社の音楽情報サービス「エキサイトミュージック」からダウンロードできる。サービス当初の楽曲数は1100曲だが、6月に4万曲、年内に10万曲を目指す。

 Apple、エニーミュージック(ソニーほか)に続き、Exciteも音楽配信サービスを開始(Appleは日本では利用できない)。
 東芝EMI、コロンビアミュージックエンタテインメント、オレンジブルーの3社が楽曲を提供している(今後ワーナーやBMGファンハウスなどの参加予定)。目玉は宇多田ヒカルと氣志團か。
 ただしMacには未対応。なぜにAppleとのコラボサイトまであるExciteがMac未対応……。そんなAppleはというと、

アップル、iPod事業部を新設へ--音楽ビジネスへ一段と傾斜(CNET Japan)

 Apple Computerは米国時間19日、組織を2つに分割し、Mac部門とiPod部門をつくる計画を進めていることを認めた。(中略)この組織変更は、AppleのビジネスがますますiPodやその他の音楽関連事業に傾斜するなかで実施されるものとなる。


 Appleはやっぱり独自でやりたいのか? 「Apple=Mac」のAppleが、iPod部門まで作って音楽関連事業に傾斜するってことは、iTunes Music Storeの日本版もやってくれるんだろうな〜。

Excite Music Store | 音楽ダウンロードサービス

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif