プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月26日

ゴジラ映画の完結編は、ゴジラvsK-1ファイター?

Posted by JS at 13:14 / Category: ニュース / 0 TrackBack
最後のゴジラは史上最強の“K1”戦士!(nikkansports.com)

 50年の歴史を締めくくる最後のゴジラは、K−1戦士のアーネスト・ホーストの持つスピードと切れ味、ジェロム・レバンナが持つ重量感とパワーを兼ね備えた最強のファイターになる。おまけに、首をグイッと回して歌舞伎の市川海老蔵のような「見え」もきれちゃう。

 最近ホーストをはじめ、K-1ファイターがガンガンTV出演しているので、ついにゴジラ映画にも出るのかと思ったら、どうやら最後のゴジラの相手となるモンスターが“まるでK-1ファイター”のようらしい。
 こういう場でK-1ファイターが例えとして挙げられるというのが、K-1の強味というか、それだけK-1が市民権を得ているということなのか。「ミルコの持つスピードと切れ味、ヒョードルのような重量感とパワー」でもいいのだと思うが、やはり知名度だとPRIDEよりもK-1なのか? まして「カシンの持つスピードと切れ味、中西のような重量感とパワー」には絶対ならないんだろうなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif