プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月28日

金原弘光選手の怪我の状況とコメント

Posted by JS at 17:18 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack

 先日、5.23『PRIDE武士道 其の参』で、ミルコ・クロコップと対戦した金原弘光選手の診断結果の詳細、並びに本人のコメントが届いたのでお伝えする。

<診断結果>
・頭部及び右肘の裂傷→6月2日に抜糸。その後、練習を再開しても問題なし
・顔面打撲→→→→→→とくに問題なし
・顔面挫傷→→→→→→とくに問題なし
・外傷性歯肉炎→→→→全治一週間前後

 以上、来週末には練習を再開してもよいとの診断。思ったより軽傷だったようで、よかったよかった。ぜひとも、また近いうちにベストコンディションでPRIDEに参戦してほしいといころだ。

<金原選手のコメント>
 「一年半ぶりのリングは感動と興奮で頭が真っ白になり、セコンドの声も全く聞こえなかった。開始から2分くらいで息が上がってしまい、やはり一年半というブランクを感じずにはいられなかった。しかし、ミルコとの対戦はとても楽しく、是非再戦したいと思う。とにかく楽しかった」

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif