プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月31日

久し振りにF1を見たら、日本人選手がスゴイことに……

Posted by JS at 01:32 / Category: ニュース / 0 TrackBack
琢磨無念リタイア…表彰台逃す/F1(nikkansports.com)

 フロントロー(最前列)スタートで日本人として14年ぶりの表彰台が期待された佐藤琢磨(27=BARホンダ)は終盤で接触事故を起こし、その後白煙を上げてリタイアした。

 F1はほとんど知らないが、以前F1専門誌のデザインのお手伝いをしていたこともあるので、すこーしだけ興味はある。
 そういうものって「日本人選手(日本代表)」が活躍してくれると、興味が何割か増すもの。TV中継をたまたま見たら、琢磨選手が何と2位にいて、「おぉー! 中嶋悟以来久し振りの表彰台か?」と、ググッと見入ってしまった。
 ところが、その後3位に転落。「いやいや3位でもスゴイぞ。ガンバレ!」と思っていたら、ちょっと強引に2位の選手を抜こうとしたときにフロントウイングが破損! 無念にもピットインして、ウイング修復後、今度はエンジンから火を噴いてまさかのリタイア! あちゃー!
 何とも勿体ないし、残念だけど、日本人選手がここまで頑張って、しかもトップに通用する力を持っていることが十分分かったので、ちょっとF1に興味が出てきたな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif