プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年05月31日

三沢vs武藤は単なる花火なのか? 対抗戦なのか?

Posted by JS at 23:16 / Category: ネットで発見 / 1 TrackBack
[三沢vs武藤]太陽ケアが、武藤とのタッグ結成を拒否(Kento!BLOG)

 平成2年の新日本のドーム大会に、急遽全日本勢が参戦することになり、長州がパートナーをコバクニからジョージに変更したのを受けて、天龍がパートナーを同じ天龍同盟の川田から、敵対する正規軍のタイガーマスク(三沢)に変更したみたいに、VS他団体に限っては、自分の団体内でやっている軍団抗争の枠を取っ払ってタッグを決めたほうが面白いと思うなぁ。
 そういう“非常事態”の雰囲気のほうが対抗戦ムードが強い。そんな「普段敵対してるから」とか小さいこと言わず、「三沢のパートナーが小川なら、こっちのパートナーはケアがベストだろ。ケアなら小川と対戦した経験もあるし」と武藤が言って、ケアも「今回は緊急事態だから武藤とタッグを組む。オールジャパンがノアに負けるわけにはいかない!」くらい言ってくれたほうが面白いのにぃ〜

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif