プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月04日

まだやるのか、踊る大捜査線。もう踊れないよ……

Posted by JS at 14:06 / Category: ニュース / 1 TrackBack
織田裕二「踊る大捜査線3」に前向き(nikkansports.com)

 この日は、都内で第2作に対する藤本賞授賞式に出席。織田やフジテレビの亀山千広プロデューサーらには第3作製作についての質問が集中した。亀山氏は「彼(織田)がやると言わなければパート2もなかった。また織田君と話をして…」と、意欲を見せた。

OD2_DVD.jpg そんな私も一連の『踊る』シリーズはすべてチェックしていて、当然この映画(『THE MOVIE 2』)も劇場に見に行った上に、DVDもしっかり買っちゃってるようなミーハーな人間だ。
 しかし『3』が見たいかと言われると、これは微妙だ。まず、和久刑事役のいかりや長介さんが亡くなってしまったことが大きい。「長さんなしの『踊る』は考えられない」というファンは多いだろう。

 あとストーリー的にも捜査に政治を持ち込む警察社会の中で、青島刑事(織田裕二)が一人奮闘するのが『踊る』の魅力だったのだが、回を重ねるにつれ主要キャラクターが皆“青島化”してしまい、もうこれ以上『踊る』の持ち味を継続するのは厳しいだろうと思う。

 これだけの興行収入を稼いだドル箱作品だけに、フジテレビ的にも簡単に辞めることはできないとは思うのだが、今回はタイミング的には“辞め時”だと思うんだよなぁ。「次(新作)が見たい」という気持ちがないわけじゃないし、作られちゃったら見に行くとは思うけど、下手に新作を見てガッカリしたり、辞め時を誤ってズルズル続くよりは、この辺でサッパリ完結しておいたほうがいいと思うんだけどなぁ。

踊る大捜査線オフィシャルサイト
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!−Amazon.co.jp

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif