プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月05日

流行りの音楽配信サービスは、鈴木亜美に追い風を吹かすか

Posted by JS at 14:56 / Category: IT・デジタル / 1 TrackBack
鈴木亜美セールス第2弾はネットで配信!?(ZAKZAK)

 大手レコード会社などとの訴訟トラブルから事実上、業界からそっぽを向かれている亜美だが、第2弾も既存のレコード会社に頼らない方法を模索。「インターネットのいわゆる音楽配信を使った手法が有力のよう」と前出の音楽関係者が明かす。

 復帰第1弾の“書籍扱い”CDは15万部にも迫る売れ行きらしい。だからといって今後もずっと書籍扱いという厳しいだろう。話題性も薄れるだろうし。
 そこにきて最近の音楽配信サービスブーム。これが各レコード会社から干されている鈴木亜美にとっては追い風ムードになりそう。音楽配信サービスなら、「書店でアイドルのCD買うっていうのもなぁ〜」と二の足を踏んでいた人も購入しやすいだろうし。音楽配信サービスをする会社的にも、鈴木亜美は大手レコード会社の配信サービスにはないキラーコンテンツとしてオイシイだろうな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif