プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月06日

どうする、どうなる、IWGP新ベルト

Posted by JS at 18:27 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack
上井執行役員 新ベルト封印示唆(デイリースポーツonline)

 「強いものが巻いているものがベルト」という見解の下、藤田の旧ベルトの復活、総合格闘技でのIWGP戦も含め、IWGP実行委員会で審議する考えを示した。

 とくに今回の藤田vs棚橋のIWGP戦は触れることがないかなと思っていたが、“新ベルト封印?”に関してはちょっと触れておこう。
 いまさらプロレスのベルトに権威も価値もたいしてないと思うが、あの新ベルトだけは前々から馴染めなかった。猪木時代から見ている世代にとっては、やはりIWGPと言えば、あの丸い旧ベルト! 「創立25周年記念」なんていう理由だけで、ベルトのデザインを変更したのも、IWGPの権威を落とした一因では?
 この際新ベルトは封印して、旧ベルトを復活。そんでもって、ROMANEXでも防衛戦やればいい。せっかくサップに完勝した藤田が王者になったことだし、猪木もいるし、当分の間IWGPヘビーを暫定的に“ROMANEXヘビー級王座”にしてみるっていうのはどう?

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif