プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月07日

もう「強いサップ」を求めるのは無理なのかもしれない

Posted by JS at 19:07 / Category: ネットで発見 / 0 TrackBack
このCMタレントの素顔と評判 ボブ・サップ(Excite エキサイト : ニュース)

 「もう痛いのは嫌です」

Sapp-2002.jpg 左の写真は今から2年くらい前のサップ。鳴り物入りでPRIDEに参戦し、ヤマノリや田村を秒殺。インタビュースペースでパフォーマンスをしてみせ、必死に自分を売り出している頃の写真だ。この直後、ノゲイラをあと一歩まで追い込み、ホーストを殴り倒し、サップはブレイクした。
 いまのサップにはこの頃のような強さはない。リンク先の記事に書いてる「もう痛いのは嫌です」という発言を、本当にサップが言ったかどうかは分からないけど、結構本音のような気がする。
 金も結構稼げただろうし、有名にもなったし、ハリウッドスターになるという夢にもある程度近づいたんじゃないかと思う。そうなると、もう2年前のようなモチベーションやハングリー精神は取り戻せないだろう。

 かといって、「もうガチンコはやりたくないです」と言っても、まだまだサップはK-1にとってはドル箱スター。契約がどうなっているかは分からないけど、そう簡単には辞められないだろう。
 あんなナリしてても、サップはまだ29歳。キャリアも浅いし、まだまだグリーンボーイだ。痛い思いをして試合したのに、情けない姿を晒してボロクソ言われるのは結構傷つくんだろうな。引退が無理なら、せめてピーター・アーツが言うように、プロレスのリングで再生させてやったほうがいいような気がする。

▼関連記事
アーツ 「サップはプロレスに向いている」(スポーツナビ)
サップ再起戦に武蔵出陣か ホースト、アビディ、バンナも浮上(スポーツナビ)

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif