プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月08日

何もしない社長と何かとし過ぎる社長

Posted by JS at 10:18 / Category: 【プ】新日本プロレス / 3 TrackBack
猪木が藤波新日本プロ社長交代案(nikkansports.com)

 関係者の話から、猪木が社長に復帰する考えもある。ただし、復帰すれば内外から反発が起こることは必至。(中略)渦中の藤波社長は「答えることは何もない。猪木さん流の新日本へのしった激励でしょう」と言った。猪木の爆弾(発言)投下により、新日本が大きく揺れ動き始める。

 あぁ、ドラゴン社長が可愛そう。また自分の知らないところで、いろいろ話が進んじゃってるみたい。しかも、いまのドラゴンから“社長”という肩書きを取り上げたら、何が残るというのだ。そりゃ経営は上昇していないだろうけど、それはドラゴン社長が悪いわけじゃないよ。だってドラゴン社長は関係ないもん! 何もやっていないもん! ただ“社長”っていう肩書きがあるだけだもん!
 『ボンバイエ』が消滅し、猪木も行く場所がないのは分かるが、新日の社長に復帰した日には、また選手&フロントの大量離脱なんていうのがありそうだな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif