プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月18日

悩めるヒーリング。ノゲイラ戦が引退試合になってしまうのか!?

Posted by JS at 23:11 / Category: 【格】PRIDE・やれんのか! / 0 TrackBack
“テキサスの暴れ馬”ヒーリング、GPで引退も(スポーツナビ)

 榊原信行DSE社長が「イラク戦争があり、(ファイターを続ける気持ちと)ナショナリズムとの間で悩んでいるみたい。感情が敏感になっていて『戦地に赴くべきではないか』とも考えているようで、GPが終わったら選手を引退し、戦場に行くかもしれない」と明かしたもの。

 エンセン選手も以前同じようなことを言っていたが、やはりアメリカ人は愛国心が強いようだ。増して肉体的にも精神的にも強いものを持っているファイターだと「俺も国にために闘わなくては!」という思いも強いのかもしれない。
 ヒーリングは格好いいし、アグレッシブ。一時のスランプからも脱しつつあるし、まだまだ期待できるファイター。それだけに、もし引退なら寂しいことだが、20日は熱望していたノゲイラ戦。この試合を引退試合にさせないためにも頑張ってほしいし、それだけの決意で挑むなら“ノゲイラ食い”もあるかもしれない。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif