プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月19日

猪木事務所が新日本と合体? 新日本は猪木復帰を阻止できるか!?

Posted by JS at 12:57 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack
猪木の新日本社長就任は微妙に(デイリースポーツonline)

 諸事情によって“第3者”を自らの代わりに就任させる案を検討中という。同時に猪木事務所が“整理”の対象となる可能性も浮上。だが猪木復帰プランに周囲の反発も予想され、株主総会当日まで予断を許さない状況が続きそうだ。

 猪木の新日本社長復帰の話が出てきてから、様々な噂が飛びかっている。「猪木が社長になったら大量の選手が離脱する」とか「上井さんが新日を出てK-1に移籍し、プロレス興行を始める」といったような感じ。ロス在住で、いろいろな事業を手がけている猪木自身が社長に復帰するのは無理があるが、それでも波乱は必至!
 猪木側としてはボンバイエもダメになったし、UFOも事実上消滅してるし(小川が猪木と絶縁状態のDSE側に行っちゃったし)、猪木事務所を維持する意味はないと。猪木側の人間を新日本に入れれば、新日本は活性化するし、俺(猪木)も好きにできるし、いいじゃねぇかってことか。しかし新日本側とすれば、せっかく猪木とは一線を画してここまでやってきたのに、ここでまた猪木側に新日本をかき回されるのは御免被りたいだろうな。さて、どうなりますことやら。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif