プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年06月25日

ようやくQuarkXPress 6が発売に! DTP定番ソフトはどうなるの?

Posted by JS at 16:44 / Category: IT・デジタル / 2 TrackBack
クォークジャパン、DTPソフト「QuarkXPress 6 日本語版」発売(PC Watch)

 QuarkXpressは、広告出版業界などで広く利用されるデスクトップパブリッシング(DTP)ソフトウェア。今回の最新バージョンにより、ライセンス認証方式の変更や表組作成機能など、さまざまな変更が加えられたほか、Mac OS Xに初めてネイティブ対応した。

 ようやくDTPの定番ソフトであるQuarkがバージョンアップし、Mac OS Xにネイティブ対応した。最新Macを買うとOS Xからしか起動できなくなってからだいぶ経ってしまったため、早くからOS Xに対応したAdobeのInDesignに“DTP定番ソフト”の座を奪われつつある。
 そういう状況だけに印刷所や出力センターはQuarkとInDesign、両方に対応してくれると思うのだが、私のようなフリーランスはクライアントがどっちのソフトを使っているかが大事になる。現時点はQuark 3.3+Mac OS 9+OCFフォントの組み合わせでも十分仕事ができるが、徐々にMac OS X+OpenTypeフォントが主流になっていくだろう。その時、DTPの定番ソフトはQuarkなのか、InDesignなのか、どちらかハッキリしてくれないと困る! 両ソフトとも高額なので買い揃えられない! ただでさえ、フォントもOpenTypeに移行しなくちゃいけないし……

Quark Japan Web site

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif