プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年07月01日

日本初、レスラー出身の本格女優誕生なるか?

Posted by JS at 10:22 / Category: ニュース / 0 TrackBack
リングから舞台へ…納見 女優宣言(スポニチアネックス)

 「のんのん」の愛称で知られる人気アイドルレスラーが選んだ次の道は女優業。グラビアやVシネマなどの仕事の話もあったが、基礎からみっちり芝居の勉強ができる舞台でのデビューとなった。

 そういえば、アメリカではレスラーから俳優に転身する人って多いけど、日本人はあまりいないな。WWEはレスラーを「タレント」と呼ぶだけあって、ロック様なんて今やハリウッドスターだもんな。
 日本人レスラーでは元パンクラスの船木が俳優として頑張ってるが、なぜか赤井英和やガッツ石松のように、ボクサーから俳優やタレントに転身した人たちのほうが評価も知名度も高い。“演じる”“決められたキャラになりきる”という部分ではレスラーのほうが上手そうなのだが、なぜだろう?
 レスラー時代は“アイドル路線”だった納見も、あえて女優業という難しい道を選んだようだが、いきなり『蒲田行進曲』の小夏役に大抜擢されたのは、確かにチャンス。日本でも、もっとレスラー引退→俳優(女優)転身という道が開けるよう頑張ってほしい。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif