プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年07月05日

悩める平成生まれの若手力士。涙ぐましい努力は報われるのか?

Posted by JS at 14:36 / Category: ニュース / 0 TrackBack
なんとスキンヘッド力士登場/名古屋場所(nikkansports.com)

 「恥ずかしいですけど、気にしたらまた抜けるかもしれませんから、気にしません」。角界初の平成生まれ力士はめげない。今日も落髪頭で土俵に上がる。

 大相撲には「髷が結えないと引退しなくてはいけない」という規定があるらしい。ということは、この太閤丸も脱毛症を治さないと、引退しなくてはいけないのか?
 相撲が伝統としきたりを重んじるのは結構だが、髪の問題くらいはどうにかしてやれよ。実力も才能もスター性もあるのに髪がないから引退なんてことになったら、ますます相撲は衰退しちゃうよ。
 しかし、実はもっと驚いたのが、太閤丸が平成生まれだということ。平成なんてついこの間だと思っていたのに……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif