プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年07月14日

夏と言えば“夏フェス”! プロレスも野外で夏フェスをやるべきだ

Posted by JS at 02:21 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

040714.jpg 梅雨も明け、昨日なんかは人間の体温並みの気温と、もう夏真っ盛り状態ですな。
 夏といえば海に行ったり、お祭りに行ったりとエンジョイする季節。この年になると周りも段々結婚しちゃったりして、なかなか友達と遊びに行ったりできねー状態ですが、夏といえば、やっぱり“夏フェス”ですよ!

e+ 夏フェス特集
チケットぴあ|夏フェス特集2004

 いろんなイベントが予定され、そりゃあもうたくさんのオーディエンスが暑い中、熱狂することでしょう。

 ……乗れねー! どうも、こういう音楽イベントとかライブとか、私は乗れないんですよ。ちょっと恥ずかしいというか、汗かいて飛び上がる程熱狂できないんですよね。せいぜい私が乗れそうな夏フェスといえばプロレス・格闘技系イベントくらい(やっぱりか)。

 今年の格闘技系の夏フェスと言えば(夏フェスって言わないけど)、『PRIDE GP 決勝戦』になりますかな。プロレス系で言えば、やはり新日本プロレスの『G1クライマックス』でしょうか。
 でもな〜、夏フェスならやっぱり“野外”がいいな。その点、2002年に国立競技場で開催された『Dynamite!!』はよかったですね。天気もよかったし、暑かったし、野外だし、盛り上がったし。プロレス界、格闘技界も真夏は野外でビックイベントをやるべきですな。とくにちょっと元気にないプロレス界は、ぜひとも真夏に野外の会場でオールスター戦とかやるべきでしょう。

 そんなことを音楽番組のライブ映像なんぞを見て、ふと思いました。野外で「暑いけど、夜風が涼しいね」なんて思いながら、私も「うおーーーーー!!!!!」とか元気にやりたいなと思いまして……

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif