プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年07月23日

iPodの開発担当者は、iPodが成功するとは思っていなかった

Posted by JS at 10:27 / Category: ネットで発見 / 0 TrackBack

開発担当者が語る『iPod』誕生秘話(HotWiredJapan)

 パルマガでも機長さんが紹介しているが、上のiPod誕生秘話の記事は面白いなぁ〜。詳細を書き足して一冊の本にしてほしいくらい。
 ジョブズがはじめからiPodプロジェクトにノリノリで、iPodの形状や手触り、デザインまで考えたとはなぁ。やっぱりこの人って相当な才能と、ビッグビジネスを嗅ぎ分ける嗅覚みたいなものがあるんだろうな。

 iPodは大半のMP3プレーヤーよりも音量が大きいが、これはジョブズCEOの耳が少し遠いからだという。「ジョブズCEOに聴き取れるよう音量が上げられた」とクナウス氏。

 そうかと思えば、一転してこんな間抜けな面も……。IT界のアントニオ猪木だな。
 しかし、CEOのジョブズは自信満々だったのに、開発担当者のクナウス氏自身が「プロジェクトが成功するという自信がまったくなかった」というのだから驚きだ。現在のiPod人気爆発の状況を見て、きっとクナウス氏は「ウソーん! マージーかーよー!」と思ってるんだろうな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif