プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年08月07日

G1開幕! 柴田が蝶野に勝ち、中西が高山を下す!

Posted by JS at 22:04 / Category: 【プ】新日本プロレス / 0 TrackBack

 多くの日本国民がサッカーのアジアカップ決勝で盛り上がっている中、新日本プロレスの真夏の祭典『G1クライマックス』が、相模原(駅から遠いのどかな会場)でひっそりと(?)開幕。初日の結果がオフィシャルサイトにアップされていたので、ばーっと見てみた。
 まず真壁−長井は出場者決定戦の結果、真壁の出場が決定。改名までして晴れてG1に出場した真壁だが、公式初戦(この日2試合目)は健介に敗れる(しかも決まり手がタイガースープレックスとなっているが、本当か?)。中邑、棚橋、柴田の新三銃士は揃って白星スタート。柴田は蝶野に勝利とな。あと天龍vs鈴木の面白そうなカードは、天龍の勝利。何かと注目はされるが、期待はされていない中西は、高山に例の「ヘラクレスカッター」で勝利。おぉ!と思ったけど、中西の場合、G1で優勝したってその後しぼむ男だからなぁ……まだまだ(面白そうだから)注目はするけど、期待はできん!

 なかなか初日から波乱含みなスタートですな。G1らしくていいんじゃないでしょうか。蝶野、鈴木、高山に関しては今後のリーグ戦で白星を重ねてくるだろうから、まだまだ誰が飛び出すか分かりませんな。まぁ正直、誰が優勝してもいいんで、面白い試合をしてくれて、G1が大いに盛り上がって、最終日に感動的なフィナーレを見せてもらいたいもんです。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif