プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年08月12日

やっぱり大晦日は小川vs吉田しかないと思うけどなぁ〜

Posted by JS at 01:41 / Category: ネットで発見 / 1 TrackBack

Ogawa-Yoshida.jpg KENTさんもKento!BLOGで書いていたが、今年の『男祭り2』で小川vs吉田が噂されているらしい。『ファイト』では一面で報じていた。
 今年の大晦日は興行戦争的にはK-1との一騎打ちになると思うのだが、やっぱり世間一般に届くようなドリームカードを組まないと、フジテレビ的にもおいしくないだろう。
 で、今年のPRIDEの目玉は、どう考えても“ハッスル”小川。これは15日のGPの結果がどうなろうと、小川の知名度、五輪イヤー、ハッスルポーズブームなどを考えて、大晦日(男祭り)の主役は小川しかいない。小川だって大晦日に紅白の裏番組でハッスルしない手はないだろう。最高の『ハッスル』PRタイムだ。
 問題は小川の相手だ。例えばミルコやノゲイラ(ノゲイラの場合はGPで当たらなかった場合)でも十分話題になるとは思うが、小川vs吉田の大物日本人柔道家対決は、興行的にも世間へのアピール度的にも、最も“大晦日向き”だ。

 なんて話を5月末に私は『Sportiva』(集英社)の編集者さんとしていた。ちょうどその時、『Sportiva』8月号への寄稿依頼を受けたので、個人的に「小川vs吉田が見たい!」という希望を込めて小川と吉田についてコラムで書かせてもらった。本当に実現してくれるなら、(何ら影響力はないけど)書いてみた甲斐があったというものだ。
 正直、オファーを出したところでスンナリと決まるカードとは思えない。桜庭vs田村並みになかなかデリケートな問題を抱えた顔合わせだと思う。しかし何となく今年のDSEには、不可能と思われるカードさえも実現させてしまう勢いを感じる。ちょっとは期待してもいいんじゃないだろうか。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif