プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年08月18日

アテネ五輪の体操は選手もアナウンサーもハッスルしてる!

Posted by JS at 11:03 / Category: テレビ・本 / 0 TrackBack

 いやぁ、相変わらず連日深夜までアテネ五輪を見ちゃいますな。柔道は強いし、野球もキューバに勝っちゃうし、自分が中学生時代に卓球部だったこともあって愛ちゃんの卓球まで見ちゃう始末。
 あと体操っていうのは、なかなか面白いと再発見! もう空中でクルクル回る姿を見て、「ふわ〜、スゲー!」と単純に驚いちゃっている。男子団体決勝なんかは、外国の選手が鉄棒から落下した後で、日本人選手は恐らくドえらいプレッシャーの中、みんな見事な技を見せた。もうこの中の1人でもプロレス界に来てくれれば、ものスゴイ空中殺法を見せてくれそう。5代目タイガーマスクとかにすれば、今すぐスターになれそうだな。

体操実況も金メダル!NHK刈屋アナ絶叫(nikkansports.com)

 そうそう、体操男子団体決勝の実況は抜群に良かった。「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」なんて名フレーズだけど、NHKのアテネ五輪応援テーマである『栄光の架橋』(ゆず)とかけているところが、さすがはNHKのアナウンサー、抜け目ない!
 実況でいえば、フジの三宅アナが柔道の実況をすることが多いけど(よってPRIDE GP決勝は欠席だった)、さすがはフジテレビ格闘アナ軍団のリーダーだけあって、格闘技色の強い実況でなんか好きだなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif