プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年08月31日

ようやく盛り上がってきた電子書籍。出版業界の活性化となるか?

Posted by JS at 14:08 / Category: IT・デジタル / 0 TrackBack

2ちゃんの「良スレ」が電子書籍化されヒットするまで(ITmediaモバイル)

 私もケータイをW21SAに変えてから、電子ブックビューワ(BREWアプリ)をDLして、電子書籍を試しに読んでみた。CLIEで何冊か読んでいるが、それと比較してもあまり読みにくさは感じない。ケータイの液晶も結構大きいし、フォントの大きさもある程度調節できるし、それにすぐに電子書籍をDLして気軽に読めるという点では、CLIE(PDA)で読むよりもいいかもしれない。

 紙の書籍は全体的に売り上げが厳しい状況にあるが、電子書籍で手応えがあったものを、(アレンジを加えて)書籍化して売れるという現象(『Deep Love』とか)は、まだまだ起こる可能性はあるだろう。あと、最近書籍で売れている芸人の「ひとことネタ」なんて、文章も短いし、あれをケータイ向け電子書籍にしても結構売れそうな気がする。
 PCやPDA向けの電子書籍が、できるだけ紙の書籍のテイストを再現するのに比べ、ケータイ向け電子書籍は“ケータイで読む”ことを考えてかなり特殊ではある。しかし、最近は紙媒体でも『R25』のようにサクッと読めるものが受けていたりするので、意外と相乗効果みたいなものもあるかも。出版業界が本腰入れて電子書籍に取り組むようになれば、出版業界全体が少しは活気づくかもしれないな。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif