プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年09月01日

スティーブ・ウイリアムスが引退覚悟の緊急手術!

Posted by JS at 10:44 / Category: 【プ】プロレス全般 / 1 TrackBack

がんばれ、殺人医師! 最後の戦いの勝利を祈っている(スポーツナビ)

 タダシ☆タナカ氏のコラムによると、昨日のIジャ代々木大会を欠場したスティーブ・ウイリアムスは、まだ喉頭ガンがすべて退治できなかった上、肺炎を起こしてしまい、うまく呼吸ができない状態らしい。このままでは転移の可能性があるので、喉頭ガンになっているのどを取る緊急手術を行うとのこと。
 手術がすべてうまくいったとしても、もう合成チューブを使った擬音でしか会話はできないため、残念ながらもはやリングで試合することは不可能になってしまうとのことだが、それでも44歳の若さで命を落とすよりは全然いい。きっと、かつての盟友、テリー・ゴディやゲーリー・オブライトだって「まだこっちにくるには早いぜ」と言っているだろう。ガンバレ、ウイリアムス! 

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif