プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年09月06日

神(猪木)のアイデアにやっぱり振り回される新日本

Posted by JS at 19:31 / Category: 【プ】新日本プロレス / 1 TrackBack

カシン、猪木協力の北朝鮮大会に参戦(スポーツナビ)
猪木、38度線での大みそかボンバイエ開催に好感触(スポーツナビ)
新日本プロレス、11.13大阪で「闘魂祭り」開催(スポーツナビ)

 ここにきて、新日本プロレスが猪木イベントの“神輿担ぎ”をまたまたやらされそうな雰囲気。草間新社長が就任直後には「例え猪木さんのイベントと言えども、儲からないものは一切やらない!」と強気な発言をしていたが、そこは“神”猪木。
 猪木にしてみれば「オイ、草間、お前は俺が連れてきたのに何言ってやがる! 新日本プロレスっていうのは、俺が作った会社だ。俺のロマンを実現させるためには協力して当然だろ。バカヤロー!」となるのは当然か。今年は10月の東京ドーム大会を中止したにもかかわらず、急遽決まった11.13大阪ドーム大会。大会名は何と『闘魂(=猪木)祭り』! しかも懲りずに、今年も大晦日に『猪木祭り』の開催を計画! それも北朝鮮で開催しようというのだから、もう何がなんだか……
 そして、驚いたことに「猪木によって準備期間もないまま、急に総合の試合をやらされることに嫌気がさした」のが原因で、猪木の手が届かない全日本へ移籍したと言われていたカシン(現在はフリー)が、再び猪木に合流! カシンは何を考えているのか分からないが、きっと何かしら考えがあるのだろう。秘かにrAwトレーニングセンターで総合の練習をしていたらしいし、再びそっちにも進出していくのだろうか。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif