プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年10月01日

地上波デジタルまでの“つなぎ”として、テレパソという選択肢はアリ!?

Posted by JS at 15:29 / Category: つぶやき / 0 TrackBack

シャープのPC用液晶ディスプレイはやっぱり「AQUOS相当の画質」が自慢(ITmedia PCUPdate)

 我が家のテレビが最近調子が悪いというのを以前書いた気がする。そのテレビはかれこれ10年近く使っている14インチの小型テレビ。テレビ大好き、映画大好きにも関わらず、私はずっと14インチのテレビを使ってきた(しかも音声はモノラル)。
 そこでさすがに最近テレビを買い替えようとずっと考えていたのだが、今の時期にテレビの買い替えは結構難しい。2011年には地上波のテレビもすべてデジタル放送に移行する予定なので、地上波デジタルチューナ搭載TVが必須になる。私の住んでいる地域は、すでに地上波デジタルも見られるらしいので、チューナ搭載TVを買ってもいいのだがまだ高い! とくに大画面の液晶(orプラズマ)は高い! でも、どうせ買うなら大画面のTVがいい! あとからチューナだけ外付けという手もあるが、場所を取るし、今後はチューナ内蔵が主流だろうからなんかイマイチ。
 というわけで、そういうTVは2011年までに買えばいいかということで却下。かといって今さらブラウン管を買うのもな〜などと考えた結果、今回私は“テレパソ”という選択をしてみた。

 テレパソとはテレビ機能を売りにしているパソコンのこと。私は仕事柄、Macは2台所有しているが、Windowsは持っていない(以前持ってたけど、使わないから売っちゃった)。Macにテレパソはないし、テレパソならWinでも使うだろうし、1台くらいWinを持っていても損はない。テレパソなら1台で液晶テレビ+HDD&DVDレコーダ+PCとして使うことができる。いずれ買うであろう、地上波デジタル対応大画面TVまでの“つなぎ”としては十分かなと考えた。
 熟考した上、最近某社のテレパソを購入。某ショップのポイントが溜まりまくっていたこともあり、割と格安で買うことができた。これがまたなかなか快適。画面も以前の14インチよりは全然デカイし、テレパソの液晶TVと言っても画質は私的には十分だ。PCとしてもコレで仕事をしたり、あれこれ使いまくるワケではなく、あくまでHDD&DVDレコーダとかテレパソ的な使い方しかしないので、とくに不満もない。

 というわけで前置きが長くなったが、シャープが「AQUOS相当の画質」が自慢のテレパソは出すらしいが、そういったテレパソのニーズは結構あるんじゃないかと思う(もうちょっと早く出してくれていれば、私もシャープのを購入していたかも……)。私のようにひとり暮らしだったり、メインのTVやPCはリビングにあるけど、自分の部屋にもTVやPCがほしいという人にはテレパソはなかなか使えるような気がする。
 テレパソはテレビ1台置くスペースに、テレビとHDD&DVDレコーダとPCを置けるようなものだし、価格も大体中型の液晶テレビ1台分と同じくらいのものが多い。その“中途半端さ”が“つなぎ”としては結構ピッタリだったりするのだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif