プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年10月05日

新日本とハッスルが川田争奪戦?

Posted by JS at 13:07 / Category: 【プ】ハッスル / 0 TrackBack

全日渕取締役が新日と選手相互派遣構想(nikkansports.com)

 最近、妙に仲がいい新日本と全日本だが、春のチャンカー、夏のG1にも全日本、新日本の選手をそれぞれ相互派遣していこうという案が出ているらしい。チャンカーもG1も最近はメンツに代わり映えがしないので、少しは新鮮味が出るかもしれないな。
 しかし最近のこの親密度……一時、新日本が全日本を“吸収合併”なんて話もあったが、そこまではいかなくとも事実上、業務提携みたいなもんなのかもしれない。新日本には長州復帰の噂もあるが、これらは新日本流の“ハッスル潰し”なのか?

小川が怒った「川田が去るなら追わない」(nikkansports.com)

 川田本人は「ハッスルK」を結構楽しんでいるようにも思えるが、今のZERO-ONEを見ているとハッスルに“食われている”部分も多く、ハッスル参戦は団体にとっては諸刃の剣なのかもしれない。
 どうも武藤社長の中では、ハッスル参戦はNGでも、新日本参戦はOKっぽい。ハッスルの資金面や新しいことをやろうとする姿勢には魅力は感じているようだが、団体をあげて協力しているというわけではない。しかし相手が旧知の間柄の新日本となれば、団体あげての協力も厭わない。それだけのメリットがあるということなのだろう。
 まぁ新日本にとっても、ハッスルはもう無視できる相手ではないということだ。まだ川田がハッスル派なのか、新日本派なのかは分からないが、ハッスル側にしてみれば、もし川田と長州を持って行かれたら、正直キツイだろうなぁ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif