プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年10月10日

長州台風直撃! 会場の中も外も荒れ模様の新日本・両国大会

Posted by JS at 00:20 / Category: 【プ】新日本プロレス / 4 TrackBack

長州がリングイン!
「次はパワーホール全開で立つ」
(スポーツナビ)

 台風22号が首都圏を直撃するとほぼ同時に開始された新日本プロレス、秋のビッグマッチ両国大会。金本との「ジュニスタ」を復活させた田中稔がCTUに寝返ったり、そのCTU+蝶野&フライに中西、ノートンらが合体したり、藤田が“持っているとプロレスをやらされる”ことを嫌って健介に明け渡したのか、言うこと聞かない藤田から新日本が“取り上げた”のか分からないが、とにかく何とも不本意なIWGP戦(台風の中見に行ったお客さんに対して、そんなメインでいいのか?)など、内容は会場の外同様荒れ模様だったようだ。中でも最大のサプライズは長州力が殴り込みに来たことか。台風22号と共に、長州台風まで新日本直撃とはねぇ。
 長州の新日本復帰は予想通りだが、意外と早かったな。新日本に復帰するなら、リキプロの若手たちが長州を押さえながらフェンスを「跨ぐ」「跨がない」とかやってほしかったけど、あっさりリングの“ど真ん中”に上がって、○○総統ばりのマイクアピールとは……。「中の人間が信頼されず、外に出た人間がど真ん中に立ったことを考えろ」とは、結局いまの新日本には長州のような“睨みの利く人間”がまだ必要ってこと? 上井さんは長州なら猪木ともやりあってくれるとか考えているのかな。
 でも健介は可哀想だな〜。せっかく単身(フリーとして)で新日本に出戻ってきて、必死で頑張ってきたのに、こんなところで疑惑のIWGP戦をやらされた上に、自分を捨てた長州までもが新日本に復帰しちゃうんだもんなぁ。そりゃあ北斗も涙ながらに「フリーだと思ってナメてんのか!」って抗議するよ……
 さて、今後長州とハッスルの関係はどうなるのだろうか? ジョシュのPRIDE参戦もあって、新日本とDSEの関係は最近ちょっといい感じになっているように思えるが、長州は川田同様に新日本にもハッスルにも(あとZERO-ONEにも?)上がるのか? それとも長州の復帰は新日本のハッスル潰しへの布石なのか?
 ようやくこれでプロレスが面白くなった!……とはまだ思えないが、これをキッカケに何かこう、業界全体が大きく動いてくれればいいのだが。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif