プロレス、格闘技、IT、デジタル、iPod、Macなどの情報をお伝えするウェブマガジン[angle JAPAN]

›2004年10月15日

新日本に再び激震! “平成の仕掛人”上井執行役員が退社!

Posted by JS at 03:26 / Category: 【プ】新日本プロレス / 2 TrackBack

新日本の最高幹部が突然の退社(nikkansports.com)

 何とマッチメイカーであり、“平成の仕掛人”と呼ばれた上井執行役員が新日本プロレスに辞表を提出したそうだ!
 以前からそういう噂はあったが、まさかこのタイミングで辞めるとは……。やはり先日の両国大会が引き金になったのか? あまりにも不本意なメイン(藤田vs健介のIWGP戦)、そして長州力の乱入。挙げ句の果てに武藤には「新日本は今回1回きり。(新日本は)ストレスが溜まるような現場」とまで言われる始末。草間社長とも方向性に違いがあったようだし、いくら“新日本LOVE”の上井さんでも、ついに我慢の限界がきたのだろうか。
 それに長州乱入に関しては上井さんは関知しておらず、仕掛人は倍償鉄夫猪木事務所社長と言われている。当然、オーナーである猪木は長州の新日本復帰を承諾済みで、逆に新日本の選手やフロントは一切知らなかったという話だ。こうまで好き勝手されては、現場を預かっている上井さんの立場がない。
 さて、今後上井さんは何処へ行くのだろうか? これでプロレスの世界から足を洗ってしまうとは思えない。何らかのカタチで新日本に残るのか? それとも新天地へ行くのか? K-1の谷川Pは前々から「上井さんと組みたい」とラブコールを送っていたし、上井さんが大絶賛している全日本という線もある。また、上井さんを窓口に交渉を進めてきたDSE(PRIDE側)と新日本の関係が、今後どうなるのかも気になるところだ。

【angle JAPANは休刊中。プロレス・格闘技のニュースや試合リポートは下記のサイトで!】
btln-banner_468-60.gif